赤鯱新報

藤井陽也「行くところと行かないところの判断はチームで統一できた」中谷進之介「去年やっぱり決勝という舞台を知ってしまったからには、勝ち続けたい」【京都vs名古屋】試合後の選手コメント

■YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第2戦
6月11日(土)京都 0-1 名古屋(18:33KICK OFF/サンガS/5,831人)
得点者:90+1’齋藤学(名古屋)
———–
○藤井陽也選手
Q:今日は判断力が素晴らしかったと思います。
「まあ、ある程度はっきりするというのはチームとしても話していたんですけど。しっかりつなぐというのは後半やっていたところだったので」

(残り 2175文字/全文: 2362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ