■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

赤鯱新報

【名古屋vs甲府】永井謙佑選手「(ゆりかごパフォーマンスは)持ってたね、今回は『持ってた永井』ですね(笑)」(1325文字)

■2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第16節
11月7日(土)名古屋 4-2 甲府(14:04KICK OFF/豊田ス/16,970人)
得点者:12’バレー(甲府)31’ノヴァコヴィッチ(名古屋)35’永井謙佑(名古屋)56’田口泰士(名古屋)74’ノヴァコヴィッチ(名古屋)90’+1下田北斗(甲府)
公式記録(名古屋公式)
———-
●永井謙佑選手
Q:今日の4得点、公式記録ではすべて永井選手が起点になっています。
「そうなんですか?ありがとう!(と言って帰ろうとする)」

Q:ちょっと待ってください!(笑)。それぐらい良いプレーができた感触は?
「いやあ、ミスが多かったです。疲れてきてからは特に、すごくミスをしました」

Q:自分の得点はうまく決定機に反応しました。
「そうですね。うまくいきました。GKは近かったけど、怖くても行くしかなかったです。全然間に合うと思ったけど、GKはすぐ前にいるから、先に触らないとイエローもらって次が出場停止になっちゃうって思ってました(笑)」

(残り 975文字/全文: 1417文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ