「川崎フットボールアディクト」

登里享平復帰の効果【コラム】

鬼木達監督に登里享平の復帰について聞いた。

鬼木監督は14日に、名古屋戦(15日に中止が発表)に向けた会見に出席。その席上で、改めてG大阪戦を振り返っていた。ベンチを外れざるを得なかった鬼木監督は寺田周平コーチを筆頭にスタッフたちに感謝。また選手たちは、声かけを意識してくれたと話す。

「前回、セレッソのところで負けていたので。ちょっと変えようかっていう話をしてたりとか。あとは声かけのところなんかも、より選手間で、自分(鬼木監督)が声かけるのもそうだけども。選手間で多く声をかかる方法を探ろうっていう話をしていたので」

そういう観点で見た場合に、ノボリの復帰は大きいと鬼木監督。

(残り 788文字/全文: 1075文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ