■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

赤鯱新報

【赤鯱短信】5年ぶり復帰の竹内の知られざる“直志マニア”っぷり。(545文字)

今季の補強の中でサポーター間でも好評なのが、竹内彬の帰還だ。5年ぶりに会ったその顔は良い感じに年齢が刻み込まれており、良い経験をしてきたことがうかがえる。もっとも、「変わらないね」と言うと「いや、変わったでしょ。シワシワだよ(笑)」と言ってもいたが。

さて、千葉で4年間を過ごした彼だが、その4年間で欠かさずに続けてきたことの中に「中村直志の運転手」というものがあったらしい。グランパスが関東遠征に出ると、昨季はJ1とJ2の開催日が別だったことも幸いに、ホテルと試合会場などの移動を買って出たという。「その時間でいろいろと良い話を聞かせてもらいました」と嬉しそうに話す姿はちょっと意外だった。

そして竹内の“直志マニア”っぷりは、昨季の中村氏の引退発表で最高潮に達する。「直志さん、引退するんですか?」と電話した際、号泣したと言うのだ。「どこで聞いたんですか…。その日は10分以上は話しましたね。直志さんと10分以上電話するって、なかなかでしょう?」と照れくさそうに笑った顔も実に味があった。

チームは中村直志という精神的支柱を失い、彼に代わる熱いハートの持ち主を探している。それは永井謙佑や田口泰士、川又堅碁などの中堅選手であってほしい一方で、ここにも魂を継承した男がいることをお伝えしておきたい。

reported by 今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ