「川崎フットボールアディクト」

登里享平「タフなゲームになると思いますけど、しっかりとそこら辺の走ることだったり、メンタルのところで上回って勝ちたいなと思います」/J1 第25節 vs京都【試合前コメント】

第25節の京都戦を前にしたWeb取材によるコメントです。

○登里享平
――次の京都戦に向けての切り替えというところが大事にはなってくるとは思うんですけれども、昨日の試合は、またずっしりくるものがあるとは思うんですけどどうでしょう。チームの雰囲気だとか話し合っていることだとか、改めてその辺っていうのはいかがでしょうか?
「そうですねミーティングの映像はまだ振り返りはしてないですけど、リカバリー組だったりというところで、その辺の意思疎通というか、共通認識は持っておかないといけない部分だったり、試合の進め方だったりとか、終わらせ方も含めてしっかりと話す時間は、設けれたかなとは思いますけど。そもそも、昨年もそうですし、あってはならないことなので。本当にそういう振り返りをするというよりは、本当にしっかりと最初からそういうのは、全体として共通で認識しておかないといけない部分だと思うので。しっかりと。負けてしまいましたけど、次につなげるというのも、それじゃあ結果は変わらないので。何か、しっかりと繋げていければなとは思います」

(残り 1013文字/全文: 1472文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ