「川崎フットボールアディクト」

瀬古樹「ここでチームを変えられるように、やっていきたいなと思います」/J1 第16節 vs京都【試合後コメント】

○瀬古樹
――試合に入るまでのところ、どんなふうにチームのパスだったり流れみたいなのをどういうふうに見ていたのかと、自分が入る時にどんなことを意識して入ったか、教えて下さい
「そうですね。僕が入る前は、お互い行ったり来たりのゲームが続いていたので。入る直前に失点してしまったので、入ってからは、チームを変えるように、攻め続けられるように、意識しましたし、自分が入って、0−1の状況だったので。なんとかしてコントロールしていて。1点、2点と取り返していきたいなと思って入りました」

(残り 896文字/全文: 1133文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ