山梨フットボール

「浦和を退任するリカルド・ロドリゲス監督の名前が出るなど報道が先走るVF甲府のオフの監督人事。現状はどうなっているのか、選手人事についても少し触れる」【コラム&インタビュー】

甲府の監督は「(給料の割にはプレッシャーが大きくて)面倒な仕事だと思われている」

佐久間悟社長。

ポーツ新聞のネット記事を読むと最近ジャニーズの人の動きがダイナミックというか、グループから脱退する人数の方が残る人よりも多かったり(5-3=2)、元大物アイドルの副社長が退任したり…タガが外れるというか圧倒的なトップが不在となるといろいろな想いや考え方で組織の形が変わることを感じさせられる。5枚くらいライブDVDを持っている”ももクロ”の高城れにちゃんが現役アイドルのままプロ野球選手と結婚したことにも少し動揺したけれど、”あったら面白いのになぁ”と思っていたリカルド・ロドリゲス監督の話がスポニチのサイトに出ていて”ワァオ”となった。

(残り 2850文字/全文: 3235文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ