■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】ルーキー4選手の初任給の使われ方

谷口彰悟への取材中、ふとした拍子に初任給の使い方についての質問になった。
谷口は、プロサッカー選手になったルーキーイヤーの昨季。最初にもらった給料で、両親に時計をプレゼントしたという。当然喜んだという話だったが、今季のルーキー4選手はどうなのか聞いてみた。

まずは中野嘉大
「初任給で何か買おうかと聞いたんですが、『まだ試合に出てない中でそれはいい』と言われました。『試合に出られるようになって、ちゃんと稼ぐようになってからでいい』と言われました」

まだ要らないと言われてしまえば仕方ない。そういう言葉を含めて親の気持ちが伝わってくる話だ。ただ、念の為に書いておくと、新体制発表会見のために上京した際のホテル代は負担したそうだ。

続いて三好康児
「初任給で両親に何かを買った、ということはないです。だからといって、何かに使ったということもないですが。車を買ったらそれに乗せてどこかに連れて行こうとは思っています。特に欲しい物もなさそうなので。うちの親、花とかそういうの、全然好きじゃないので(笑)。お父さんはお酒もあまり飲みませんし、甘いのとかが好きだということもないので。ドライブにします(笑)」

お母さんにほしいものがなさそうだということで、今まだ通っている車の免許が取れたらドライブに連れて行くということだ。

次は車屋紳太郎
「両親には何もしてないです。何もいらないと言われて。じいちゃん、ばあちゃんにはお金を送りました。何が欲しいのかがわからないので(笑)。
今は両親には何もしてないですが、落ち着いたら仕送りくらいはしたいですね」

ちなみに代表のバックアップメンバーに入ったあと、お母さんからメールが来たが返事はせず。そういうぶっきらぼうな男子なのだと思っていたが、仕送りを考えているというのは意外だった。

最後は板倉滉
「お父さんにはボッテガの財布を贈りました。お母さんにも何か買おうと思ってたんですが、意外と女性物はむずかしくてまだ考えています。最初は電動自転車にしようと思ったんですが、考え中です。何がいいんですかね。でももうすぐ免許が取れそうなので、車が来たらどこかに連れて行ってあげたいと思ってます。そこら辺はまあ、色々と考えています」

ちなみに板倉はそういう節目節目のことは色々と考えていて、そういう点はしっかりしている。

ということで、新社会人のみなさん。
そろそろ初任給が出た頃だと思いますが、これまでの感謝の気持ちを込めて、ご両親にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ