ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

いよいよシーズン後半戦スタート。3連敗の悔しさを糧に讃岐へのリベンジを【J3第18 節Preview】

 

 
 2022シーズンの半分を終えてFC岐阜の成績は7勝7敗と3分け。順位は18チーム中の9位であり、得点27、失点25と、まさに中央の値に落ち着いている。得点を10増やして失点を10減らすと上位の数字、得点を10減らして失点を10増やすと下位の数字になることからも、ど真ん中にいることは明らかだ。

 勝利をひとつ重ねる度に、上位に少しずつ近づいていく。これを繰り返していくしかない。横山雄次監督が指揮を執るようになってからの戦績は5勝3敗と2分け。悪くはないが、今後はこれ以上のペースで勝っていく必要がある。

 二巡目に入ったJ3リーグ、最初の相手は前回の対戦で敗れているカマタマーレ讃岐。尻上がりによくなってきたギラヴァンツ北九州や愛媛FCに黒星を喫してはいるが、SC相模原やY.S.C.C.横浜には勝利を収めていて一筋縄ではいかない相手だ。それでも負けるわけにはいかない。雪辱を果たし、逆襲の歩みを進めたい。

◆2022シーズン二巡目のカマタマーレ讃岐

(残り 2261文字/全文: 2694文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ