FOOTBALL TODAY KANAZAWA

石尾崚雅で思い出した1年前のやりとり

石尾崚雅にはちょうど1年ほど前に話を聞いて印象的だった出来事があった。「自分の長所はなに?」。その問いに「これ」とはっきりした答えが返ってこなかったのだ。そのときはいろいろと話をして「ビビらないハートの強さ」というところに落ち着いたが、その後、周囲の選手たちに聞いてみる機会があったので、廣井友信、山本義道の石尾評を振り返ってみたい。

実は石尾崚雅のことを少し心配していた。13日に行われた岐阜との練習試合しか見ていないのでなんとも言えないが、コンディションがまだ上がりきっていないのかなと感じたからだ。しかし後日、柳下正明監督に聞くと「(岐阜戦の石尾は)悪かったとは思っていない。『経験』を積んでいるぶん、去年よりよくなっているのではないか」という答えが返ってきたし、本人もコンディションは「徐々に上がってきている」という。心配は杞憂に過ぎなかったのかもしれない。

 

そんな石尾に昨年の初夏「自分の長所は?」と聞いてみたことがある。4月3日にJ2デビューを果たして1ヶ月がたったころのことだった。

(残り 931文字/全文: 1383文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ