ヴォルティススタジアム

【いわきvs徳島】試合後の選手コメント:森昂大「ボールの軌道を見てマイナス気味に入っていきました」永木亮太「アウェイで最低限の勝点1が取れた事、連敗しなかった事はプラス。大事なのは次で、しっかり勝ちたい」橋本健人「(後半)自分たちが主導権を握りたいところでできなかったことを改善したい」

■明治安田J2リーグ 第17節
5月26日(日)いわき 1-1 徳島(14:03KICK OFF/ハワスタ/3,707人)
得点者:22’谷村海那(いわき)45+3’森昂大(徳島)
———-
〇森昂大選手

まず失点のところで、風があるにせよ自分のところで弾かなければいけなかったです。自分のミスでの失点だと思っていて、それを取り返す形で点を取れた事は良かったです。ただチームの勝利につながらなくて悔しいです。

(失点シーンにつながったファウルも)ギリギリのところでしたが、つぶさないと相手に起点にされてしまうので、どのチームのFWに対しても厳しくいかなければいけないと意識していますし、もっとレベルを上げていかないといけないなと思いました。

(残り 1373文字/全文: 1689文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ