ヴォルティススタジアム

増田功作監督「まずは守備で相手にリズムを作らせないこと」棚橋尭士「攻撃でも守備でも切り替えが一番大事になる」橋本健人「3連勝できるようにいつも通りのサッカーを見せたい」ーJ2第16節熊本戦に向けたコメントー

〇棚橋尭士選手
Q:栃木戦を振り返って。
チームとしては、特に前半は相手に合わせる事なく自分達のサッカーができた事は大きかったですし、いい入りができたので上手く自分たちの思い通りに試合を進める事ができたと思います。個人的にはゴールに関わる事ができていないので、次の試合ではゴールに関われるようにしていきたいです。

Q:熊本の印象について。
基本的には自分達と似ている印象があります。テクニックのある選手が下でつないでくる印象があります。試合を通じて、自分達の時間帯もありますし相手の時間帯もあります。相手の時間帯の時にいかに焦れずに耐えられるかと、相手の良さを消す部分では上手くコースを限定して連動してボールを奪う事はこれまでと変わらない所です。相手の良さを消しつつ自分達の良さを出せればと思います。

Q:プレーの連続性が求められる試合になりそうですが、どんな準備が必要だと思いますか?
攻撃でも守備でも切り替えが一番大事になると思います。相手も切り替えのところでボールを奪われて失点する事が多いので、攻守の切り替えは意識していきたいと思います。

Q:ホームゲーム駆けつけてくれるサポーターの皆さんへ。
今、チームとしてすごくいい流れが来ています。ここで3連勝できるかどうかはすごく大きな差になると思います。ホームでしっかり勝ち切れるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

(残り 1104文字/全文: 1687文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ