ヴォルティススタジアム

【徳島vs甲府】試合後の選手コメント:森昂大「危機感をもっと強く持って練習から取り組まないといけない」玄理吾「進めながら(の改善)では遅いので、次の試合から全員が変わらなければいけないと思っています」

■明治安田生命J2リーグ 第1節
2月25日(日)徳島 1-5 甲府(14:03KICK OFF/鳴門大塚/8,009人)
得点者:8’三平和司(甲府)19’宮崎純真(甲府)57’杉本太郎(徳島)62’宮崎純真(甲府)78’エドゥアルドマンシャ(甲府)86’ピーターウタカ(甲府)
———-
〇森昂大選手
キャンプからいろいろ準備してきたものを多く出そうとしていましたが、思うような試合にはなりませんでした。甲府がACLで2試合やっているというのもあると思いますが、単純にプレー強度というか、戦術云々ではなくベースの部分に差があると感じました。

(残り 861文字/全文: 1130文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ