ヴォルティススタジアム

【秋田vs徳島】試合後の選手コメント:森海渡「もっとチームを勝たせる選手になりたい」外山凌「もう少し上手く攻めきれればよかった」内田航平「ハーフタイムに『秋田から点を取った事がない』と言われて絶対に点を取ってやろうという声掛けがあったので、それでスイッチが入りやすくなった」

■明治安田生命J2リーグ 第42節
11月12日(日)秋田 1-1 徳島(13:05KICK OFF/ソユスタ/3,375人)
得点者:48’オウンゴール(秋田)90+4’森海渡(徳島)
———-
〇森海渡選手
Q:最後のPKシーンを振り返って
PKは練習から蹴っていますし、GKが半歩くらい僕の蹴る側に寄っていました。そういったタイプのGKは逆に飛ぶと思っていたので、結構冷静に相手を見て蹴りました。練習してきてよかったと思います。

(残り 1743文字/全文: 1956文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ