ヴォルティススタジアム

【徳島vs甲府】試合後の選手コメント:棚橋尭士「なかなか前に入らないということもありますし、入っても周りとの距離が遠く難しさはありました」白井永地「現状を受け入れて変わっていくしかない」安部崇士「相手のカウンターに対して対応が十分ではなかった」

■明治安田生命J2リーグ 第27節
7月22日(土)徳島 1-2 甲府(19:03KICK OFF/鳴門大塚/4,987人)
得点者:59’長谷川元希(甲府)80’長谷川元希(甲府)90+3棚橋尭士(徳島)
———-
○棚橋尭士選手
Q:得点場面を振り返ってください。
セカンドボールを狙っていたので、良い位置にいることができました。迷いなく振り抜けたことも良かったと思います。

(残り 1488文字/全文: 1673文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ