ヴォルティススタジアム

【山口vs徳島】試合後の選手コメント:森海渡「僕たちは点を取ることが仕事なので。でもチームを勝たせることができず悔しいです」森昂大「最後の詰めが甘かったと思います」白井永地「ここからどのようなメンタリティを持って這い上がれるかが大事になる」

■明治安田生命J2リーグ 第15節
5月13日(土)山口 2-2 徳島(14:03KICK OFF/NACK/3,775人)
得点者:27’森海渡(徳島)40’柿谷曜一朗(徳島)61’池上丈二(山口)88’ヘナン(山口)
———-
○森海渡選手
Q:ゴールシーンについて。
(玄選手の)体勢からしてニアサイドにボールが来ることは無いと思っていて、ちょっと膨らみながらファーから真ん中にポジションを取りました。咄嗟に体が動いて、感覚が研ぎ澄まされた中で上手く当てることができたと思います。下がりながらのヘディングだったので強く打てない中コースを狙って打ちました。

(残り 1584文字/全文: 1860文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ