■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ヴォルティススタジアム

【ニュース】一美和成選手がチームに合流!「徳島ヴォルティスの勝利に貢献できるように、まずはチームに馴染むところから始めていきたい」

本日、完全移籍での加入が発表されたFW一美和成選手がチームに合流しました。
練習後リモートで行われた囲み取材では、「自分のプレーの特徴はポストプレーやゴール前のシュートをストロングポイントとしています。徳島ヴォルティスの勝利に貢献できるように、まずはチームに馴染むところから始めていきたいと思います」と意気込みを語ってくれました。


○一美和成選手
「このたび、ガンバ大阪から徳島ヴォルティスに完全移籍することになった一美和成です。自分のプレーの特徴はポストプレーやゴール前のシュートをストロングポイントとしています。徳島ヴォルティスの勝利に貢献できるように、まずはチームに馴染むところから始めていきたいと思います」

Q:直近で徳島と対戦しましたが、その時の印象を教えてください。
「対戦してみて、一人一人が生き生きとしてプレーしていましたし、一人一人のポジショニングであったり、チームとしてやるべきことが明確で、対戦した際にはすごく苦しめられましたしすごくやりにくい相手でした」

Q:今日合流して練習に参加してみての印象は?
「戦術的でパス&コントロールのところから対戦相手を想定した練習メニューで、対人メニューでも一人一人が向上心を持ってバチバチと戦っているので、自分にとっても非常に成長できる環境だなと感じました」


Q:合流してみて、練習場やスタジアムなどの環境面については?
「TSVは天然芝が2面ありクラブハウスも非常に綺麗で、自然に囲まれた土地でサッカーに集中できる環境が整えられていると思います。そういった中で一から成長できるように頑張りたいです」

Q:ニックネームなどがあれば教えてください。サポーター・ファンの皆さんには何と呼ばれたいですか?
「苗字が一美で結構特徴のある名前なので、『イチ』か『イチミ』ですかね。横浜FCや京都時代には『イチ』と言われていました」

Q:チーム中で以前からの知り合いはいますか?
「鈴木徳真選手、岸本武流選手、杉森考起選手とは世代別の代表で一緒にプレーしていました。3人とも知っている選手でしたしこちらに来て少し話もしました。また鈴木徳真選手とはロッカーも隣なので、まだ分からないことも多いので教えてもらっています」

Q:本日直接話をしてみてのダニエル監督の印象について
「非常にサッカーのことを理解されている監督さんだと思いますし、戦術面でもいろいろな引出しを持っている方だなと、初日の練習や話を伺っていても感じました」

Q:徳島に来た一番の決め手は?
「G大阪と徳島の試合が直近でありましたが、その時にはまだ(オファーの)話も聞いていない状態でした。(試合翌日の)朝に話を聞きました。その際に、(面談した)ダニエル監督の方からいろいろな話を聞きました。今自分が改善すべき課題を的確に言われて納得するところがありましたし、徳島のサッカーを肌で感じて今の環境と徳島へ行くかで悩みました。なかなか決断するにあたっては難しかったですが、新しい環境でチャレンジしたい気持ちが強く、徳島にお世話になることに決めました」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ