ヴォルティススタジアム

【大分vs徳島】試合後の選手コメント:カカ「初ゴールは嬉しいです。まだまだ決めるので期待してください」渡井理己「後半はある程度自分たちのペースで進めることができた」

■JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第5節
5月5日(水)大分 1-1 徳島(14:03KICK OFF/昭和電ド/3,987人)
得点者:14’髙澤優也(大分)84’カカ(徳島)
———–
○カカ選手
Q:移籍後初ゴールを振り返って
「初ゴールは嬉しいです。まだまだ決めるので期待してください。結果としては勝つことができませんでしたが、チームメイトが頑張ってくれて引き分けまで持ってくることができました。チームメイトに感謝したいです」

Q:途中出場でしたが、どういったプレーを心掛けては試合にはいりましたか?
「ピッチに入る前に、監督からはDFラインをリードして欲しいと。それから戦う姿勢・スイッチを入れて欲しいと言われていました。そういったことをピッチにいる選手たちと表現できたと思います」

(残り 1493文字/全文: 1841文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ