ヴォルティススタジアム

甲本ヘッドコーチ「長谷部監督を中心にチームが一体となって戦ってくるチームというのは、去年から変わらない印象」岸本武流「高い位置を取ってクロスを入れていきたい」藤原志龍「個人としてもチームとしても勝つために、チャレンジしていくことが必要」ーJ1第4節:福岡戦に向けたコメントー


○岸本武流選手
Q:川崎F戦を振り返って
「前半バタバタしてしまって、落ち着けなかった時に失点してしまいました。僕自身としては同世代の三苫選手や旗手選手と同じサイドで負けられない気持ちでプレーしていました」

Q:福岡戦に向けて。
「去年勝てていないですし、同じ昇格組として絶対に負けられないので、気持ちを切り替えて、何が何でも勝ちに行きたいです。まだ勝利がないので、絶対次の試合勝ちたいです。
福岡はロングボールを入れてセカンドボールを拾うのも速いので、そこは気を付けたいです。僕たちは僕らのサッカーをしっかり貫き通して、相手をうまく走らせることができれば勝利に近づくんじゃないかと思います。個人としては、高い位置を取ってクロスを入れていきたいです」

Q:岸本選手自身について。開幕から動けている印象があります。
「体はしっかり動けているんですが、ちょっとミスが多いのでそこは改善点です。昨年から特に変わったことは無いですが、試合に対するモチベーションも少し変わりました。J1ですし副キャプテンになって、『自分が引っ張っていかないと』という気持ちも強くあります」

(残り 1244文字/全文: 1718文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ