■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ヴォルティススタジアム

「自分がもっともっと成長して、もっとゴールを意識してプレーできる選手になりたい」~来季新加入が発表された坪井清志郎選手の「加入内定会見」が、本日実施されました!~


9月24日(日)に来季の加入が内定した富山第一高等学校所属の坪井清志郎選手の「来季加入内定会見」が今日9月26日(火)に富山第一高等学校でおこなわれました!
会見には坪井清志郎選手、徳島ヴォルティスからは岡田強化部長と富山第一高等学校の大塚一朗監督が出席し、集まった富山県内のメディアに向けて加入の報告をしました。
会見の冒頭部分を写真と合わせて紹介します!

<冒頭あいさつ>

●富山第一高校サッカー部 大塚一朗監督
本日はお忙しいなかお集まりいただきありがとうございます。
彼はFWとしてのシュート力、得点感覚に優れています。富山第一は(柳沢敦選手や中島裕希選手をはじめ)歴代、ストライカーが育つ環境にあるのかなと思います。(2015年卒で現仙台の)西村拓真もそうだったように点の取れるFWだと思います。

●徳島ヴォルティス岡田明彦強化部長
本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。このような新加入記者会見を開いていただいた、富山第一高校、同校サッカー部のみなさまに感謝申し上げます。
我々徳島ヴォルティスは四国徳島に位置し、地方の中規模クラブであり、育成型のクラブを目指してJ2を戦っています。組織的に、積極的なフットボールを展開しながらJ1昇格、定着を目指して取り組んでいます。
そういったコンセプトのもと攻撃的なフットボールを展開していきたいという中で、得点力、若さ、取り組む姿勢、野心にあふれ向上していこうという気持ちをもった坪井選手を獲得できたことはクラブにとってプラスになると考えています。
選手個人の成長が、クラブ、チームの成長につながるというキーワード、コンセプトを持ち日々我々は戦っています。坪井選手にはチームとともに戦って、さらにステップアップしてほしい。チームとともにステップアップしていってほしいと思っています。
坪井選手には少しでも早くプロの世界に慣れ、チームの得点源として活躍してほしいと思っています。残りの高校サッカー生活の中で、プロフットボールを意識しながらプレーしてほしいと思いますし、こうやって今回記者会見にみなさんが来ていただいたように、プロになる中で携わってくれた様々な人への感謝の気持ちをもってプレーしてほしいと思っています。

 


●坪井清志郎選手
今回、徳島ヴォルティスに入団することができ大変うれしく思います。小さいころからの夢だったプロサッカー選手になることがかない、今本当にうれしい気持ちです。
これからもっと厳しい世界に入っていくので、しっかり自分がもっともっと成長して、もっとゴールを意識してプレーできる選手になりたいと思っています。応援のほうよろしくお願いします。

質疑応答はこちら!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ