ヴォルティススタジアム

【練習レポート】後半戦スタート。まずは「勝点60を目指そう。そうすると、その先に見えてくるものがある(長島監督)」


前半戦の結果は6勝4分11敗、勝点22で16位。開幕前に掲げた目標値には到底及んでいない。今節・横浜FC戦から後半戦がスタート。当然、一戦一戦を大切にしながら全試合勝利を目指して挑むわけではあるが、現実的にはプレーオフ圏内入りすることも容易ではない。事実上、残留争いに位置している現状も早々に脱しなければ目標には到底達しない。長島裕明監督はプレーオフ圏内のラインを「おそらく勝点67が必要だと思います」と考えている。例年のラインを考えても妥当な数字だ。そこに辿り着くためには、15勝相当の勝利数が必要。そのためにも、まずは「勝点60を目指そう。そうすると、その先に見えてくるものがある」という話を共有してスタートを切った。

(残り 1073文字/全文: 1384文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ