SIGMACLUBweb

【サンフレッチェ広島レジーナ】浦和戦に向けて/中村伸監督・福元美穂・川島はるな・山口千尋・柳瀬楓菜コメント

山口千尋選手「いい意味で、試合を乱すプレーを」

 

……ゴールが欲しい状況ですね。

山口●そうですね。チームに今、必要なのはまさに、得点。そこは意識しています。

……千葉L戦でもゴール方向に向かっていましたね。

山口●はい。

……小川愛選手からのパスを受けての右クロスは、精度が伴っていれば。

山口●そうですね。あの時は、中にいるのが千葉の選手しか見えなくて、最後のところで判断を変えたんです。マイナスもあいていたし、1つ剥がしてカットインからのシュートでもよかった。できることは、たくさん、ありましたね。シュートがもっともいい選択肢だった。

……チームの現状について。

山口●3連敗しているし、3試合で1点もとれていない。それが最も悔しいです。交代で出場して、流れを変えるところまではできているかもしれないけれど、得点をとるのが負けている時の交代選手の役割ですから。

……もっとウラを狙っていいのでは?

山口●交代で出た時は、特に意識しているポイント。そこは継続していきたい。サイド攻撃は警戒されているので、足下とウラと、バランスよく攻撃できたら。

……コンビネーションをもっと使いたい。

山口●自分は周りを使うよりも使われる選手。インサイドハーフやサイドバックに使われてナンボの選手。上野や木﨑が近くにいてくれると、自分のプレーを引き出してくれると思う。

……木﨑選手が高い位置に来てくれると、バリエーションも増える。

山口●相手も、迷いがでると思います。その時、よりゴールに近いプレーができれば、得点がとれる。

……浦和戦に向けて。

山口●一人一人の技術が高い。判断を変えられる選手。ボールを握られる時間も長くなると思いますが、スピードやショートカウンターのところはウチの武器。相手のミスをうまく、ついていきたい。シュートをいっぱい、打たないといけない。得点に絡むプレーは意識していますが、なかなか……。

……こういう結果が続くと自信を失ってしまいがちになりますが。

山口●途中出場が多い自分の立場からすれば、交代して入る選手が雰囲気を変えないといけない。フク(福元美穂)さんに言われたんですけど、「いい意味で試合を乱すプレーをして、自分の強みを一人一人出していけたら」と。得点が入れば、いい方向に流れる。結果にこだわりたい。

前のページ次のページ

1 2 3 4 5
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ