縦に紡ぎし湘南の

【磐田vs湘南】レポート:もったいない、で片づけてはいけない

■明治安田生命J1リーグ第16節
5月25日(土)磐田3-2湘南(14:03KICK OFF/ヤマハ/13,491人)
得点者:1’ルキアン(湘南)29’福田翔生(湘南)45+5’山田大記(磐田)82’マテウスペイショット(磐田)86’レオゴメス(磐田)
———–
髙橋直也がドリブルでひとりかわして縦に刺し、あいだで受けた池田昌生のクロスにルキアンがヘッドで応える。キックオフから10秒余り、笛の音の余韻がまだ耳に残る間に挙げた先制点だ。

(残り 1140文字/全文: 1362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ