縦に紡ぎし湘南の

【湘南vs神戸】レポート:学びの多い一戦

■明治安田生命J1リーグ第9節
4月20日(土)湘南0-1神戸(15:03KICK OFF/レモンS/10,618人)
得点者:90+3’武藤嘉紀(神戸)
———–
ベルマーレのシュート1本に対し、9本を記した神戸のそれが前半の構図を表している。昨季のリーグ王者は精度の高いサイドチェンジを織り交ぜながら攻撃を展開し、チーム得点王の宮代大聖を筆頭に淀みなくフィニッシュへ持ち込んだ。

(残り 1019文字/全文: 1212文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ