縦に紡ぎし湘南の

【コラム】一歩、半歩、1cm

わずか1本にとどまったシュート数に前半の苦戦が透けて見える。札幌の強度にビルドアップは儘ならず、セカンドボールでも後手を踏んだ。ボールを奪った直後のロストも多く、ときに1トップの町野修斗を起点に押し上げを図るも、アタッキングサードに達する前に潰されてしまう。当然、決定機には至らない。

なにより気になるのが球際だ。

(残り 634文字/全文: 790文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ