■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

縦に紡ぎし湘南の

【名古屋vs湘南】選手コメント

●山田直輝選手
(途中出場するまでの戦いをどう見て試合に入ったか)ボールは握れていて、でもシュートシーンだったり相手ゴールを脅かすプレーはちょっと少なかったかなと思っていたので、いいところで自分が受けて相手の脅威になるようなプレーを意識して入りました。
(ゴールシーンについて)町野(修斗)がシュートを打つかターンするかというところだったんですけど、僕の声を聴いたかギリギリで触らないでボールが流れてきたところで、ゴールは見えていたんですけど相手が2人滑ってくるのが見えていたので、冷静にかわして、かわしたあとは感覚でゴールに端に強くと意識して蹴り込んだ。気持ちで押し込んだシュートでした。

(残り 2006文字/全文: 2299文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ