縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】高橋諒「プロになってから初めての気持ち」

ここ6試合、3勝3分と負けなしで勝点を積み上げている。「簡単に失点しなくなったことが大きい」高橋諒は結果の所以をそう指摘する。
「体を張る部分だったり、ディフェンスラインもすごく喋っているので、90分間集中した状態で臨めている。守備だけでなく攻撃も、去年智さん(山口監督)になってからいままで積み重ねてきたことを表現できるようになっている。試合をやるごとに自分たちの自信に繋がっていると思います」

高橋自身、攻守に存在感を忍ばせている。それでも「自分自身そんなに調子がいいとは思っていない」と語るのは、状態が悪いという意味ではない。

(残り 1079文字/全文: 1343文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ