縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】岡本拓也「数年後を見据えて」

左膝半月板損傷および軟骨損傷で離脱していた岡本拓也がエリートリーグ横浜FC戦に先発し、45分間プレーした。最後の出場となった第5節鹿島戦から3カ月余りが経つ。試合は1-2と敗れるも、「自分にとっては久々の実戦でしたし、一つひとつ感覚を確かめながら(プレーした)。結果は残念でしたけど、45分やれたことは自分にとって非常にポジティブかなと思います」岡本はかみしめるように話した。

(残り 782文字/全文: 970文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ