縦に紡ぎし湘南の

【深化の轍】神谷優太の歩み(3/3)ー『MARE』スピンオフー

結果が出ず、自身の成長の停滞を感じた神谷は、環境の変化を求め、高3を前に東北の雄・青森山田高校の門をくぐった。
「雪の上でサッカーをしたり、寮生活に身を置いて、すごく厳しい環境でできると思った。正直、行く前は怖さもあったんですけど、やらないよりも挑戦したほうがいいと思って行動に移しました」

(残り 1839文字/全文: 1983文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ