縦に紡ぎし湘南の

【湘南vs仙台】下田北斗選手「ゴールを決める、アシストするといったところをもっと突き詰めていかなければいけない」端戸仁選手のコメントも。

■2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ第13節
5月21日(土)湘南 0-1 仙台(18:04KICK OFF/BMWス/11,581人)
得点者:76’奥埜博亮(仙台)
—————
●下田北斗選手
ナビスコ鹿島戦があって、1失点目、自分のミスで失点してしまい、リードされて交代したなかで、途中から出た選手が頑張ってくれて逆転してくれて、チームのためにやってくれたという想いがあったので、自分も途中から出たらチームを助けられるようにしたいなという想いで、自分でゲームを決めるんだという気持ちで入りました。相手が簡単にボールを前に入れてきて、セカンドボールを拾い二次攻撃を仕掛けていたので、そこのセカンドボールをしっかり拾うということと、セカンドボールを拾ったあとしっかり1本繋いで自分たちのボールにするところを意識していました。

(残り 1092文字/全文: 1462文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ