縦に紡ぎし湘南の

【日々の景色】甲府戦に向けて、下田北斗選手、島村毅選手のコメント

●下田北斗選手
(ヤマザキナビスコカップ大宮戦について)自分のなかで、ボールが来ないときに少し消えてしまう時間があった。チャンスをつくるところはよかったんですけど、自分はFWなので、もう1コなかに入ったり、フィニッシュのところに入って行ったりするプレーが足りなかったかなと思います。ひとつ、(前半30分過ぎの)周平くん(大槻)がオフサイドになったシーンは目線も合って狙いどおりでした。

(残り 772文字/全文: 963文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ