縦に紡ぎし湘南の

【湘南vs松本】曺貴裁監督記者会見コメント「対松本さんの試合に関しては、内容的にはベターな試合ができたんじゃないかと思っています」

■第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
10月10日(土)湘南 2-3 松本(14:04KICK OFF/BMWス/3,646人)
得点者:14’菊地俊介(湘南)18’前田直輝(松本)52’オビナ(松本)57’安藤淳(松本)83′ 高山薫(湘南)
公式記録(湘南公式)
————-
●曺貴裁監督
お疲れさまでした。今日はJ2以外で天皇杯をやっているのは我々と松本さんだけだということも知っていて、全国の放送もあったので、非常に恵まれているなかで良いゲームをしようと臨みました。

立ち上がりから自分たちのビルドアップの形を変えたり、前で蓋をしたり、相手のストロングは長いボールとそのセカンドボールの奪い合いみたいなところは何試合もやって分かっていたので、おおむね前半から点を取った形やシュートに至る形、それから90分を通して自分たちでボールを動かしながらミドルなのかクロスなのか、ワンツーなのかセットプレーなのか、そういうところで多彩な攻撃を仕掛けたいなと思っていたんですけど、選手はほんとうに勇気を持ってやってくれたと思います。

(残り 874文字/全文: 1340文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ