縦に紡ぎし湘南の

【名古屋vs湘南】レポート:よい流れも鋭いカウンターに後手を踏む。反省を胸に次節へ。

■2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ第9節
5月2日(土)名古屋 3-0 湘南(13:04KICK OFF/パロ瑞穂/11,375人)
得点者:35′ 永井謙佑(名古屋)、42′ 川又堅碁(名古屋)、82′ 田中マルクス闘莉王(名古屋)
公式記録(湘南公式)
—————
立ち上がりは上々だった。それは対した名古屋の西野朗監督の言葉にも端的だ。「一歩速い出足、ボール際の強さ、リアクションの速さに30分くらいは圧倒されたゲーム展開だった」。

(残り 1183文字/全文: 1408文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ