縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】藤田征也「より縦が効いてくると思う」

「前半は相手の陣地でボールを動かしながらクロスを上げたり、サイドで崩したりもできていたのでよかったかなと思いますが、後半に入って、ロングボールからセカンドを拾われて押し込まれ、相手のリズムになってしまった」先日のヤマザキナビスコカップ鳥栖戦を、藤田征也はこんなふうに振り返る。

攻撃に躍動する一方、相手の同サイドには金民友がいた。鳥栖の背番号10に対する藤田のケアは、ときにオーバーラップ以上に目を奪う。「それも自分の持ち味というか、湘南に来てから身につけた部分で」そう言って、続ける。

(残り 846文字/全文: 1088文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ