ニイガタフットボールプレス

「だから奥村仁は前を向く」【勝手に蹴りやがれ】~THE MOMENT◎JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフラウンド第2戦 vs V・ファーレン長崎 55分~


■そこで、自分に何ができるのか

これぞ、奥村仁! というターンから仕掛けたのは、55分のことだった。

遠藤凌のサイドチェンジを左サイドバックの早川史哉が受けて、いったん舞行龍にボールを下げる。すかさず舞行龍は、センターサークル付近の奥村にショートパスを付ける。足元でボールを受けた奥村はくるりと前を向き、一気に加速。谷口海斗とのパス交換でペナルティエリア左のポケットに侵入すると、左足で上げたクロスは鋭い軌道となり、長崎GK原田岳がパンチングでCKへと逃れた。

(残り 1936文字/全文: 2163文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

前の記事 »

ページ先頭へ