ニイガタフットボールプレス

【明治安田生命J1リーグ第2節・ガンバ大阪戦後の選手コメント】

昨シーズンから続いていた無敗が10試合でストップ。守備の使い分けが整理されたG大阪にゲームをコントロールされての敗戦となった。我慢すべきところを我慢しながら0-0で戦いを進めていた新潟だったが、75分、オンフィールドレビューで与えたPKを宇佐美に決められ、これが決勝点に。久々の敗戦を選手たちはどう受け止め、これからの戦いにつなげていこうとしているのか。高木善朗、小島亨介、堀米悠斗の試合後のコメントをお届けする。

(残り 2686文字/全文: 2893文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ