ニイガタフットボールプレス

「7度目の連勝チャレンジもかなわず」【レビュー】~明治安田生命J1リーグ第25節vs鹿島アントラーズ~

今シーズン初めての連勝を目指した鹿島戦。しかし、前半の内に2点のリードを許す厳しい試合展開に。チームは最後までゴールを目指し、戦い続けたが、したたかに締めくくる鹿島の牙城を崩すことができず、試合終了のホイッスルを聞くこととなった。

■明治安田生命J1リーグ第25節(県立カシマサッカースタジアム)
鹿島アントラーズ 2-0(前半2-0)アルビレックス新潟
[スタッツ / 9SH7、4CK6、16FK12]
■キックオフ / 8月26日(金)18:03
■得点=[新潟]なし、[鹿島] 垣田裕暉(9分)、鈴木優磨(30分)
■入場者数 / 18,895人
■天候 / 晴、気温 / 28.2℃、湿度 / 64%
■審判 / 主審:御厨貴文、副審:武田光晴、松井健太郎、第4の審判員:高山啓義、VAR:池内明彦、AVAR:田中玲匡

【メンバー】
[新潟]4-2-3-1:GK1小島亨介、DF25藤原奏哉、5舞行龍ジェームズ、3トーマス・デン、31堀米悠斗、MF32長谷川巧(65分OUT)、20島田譲(65分OUT)、8高宇洋、14三戸舜介(78分OUT)、FW27長倉幹樹(65分OUT)、33高木善朗、SUB GK21阿部航斗、DF2新井直人、35千葉和彦、MF22松田詠太郎(65分IN)、6秋山裕紀(65分IN)、FW16小見洋太(78分IN)、9鈴木孝司(65分IN)、監督:松橋力蔵

[鹿島]4-4-2:GK29早川友基、DF22広瀬陸斗(66分OUT)、55植田直通、5関川郁万、2安西幸輝、MF25佐野海舟、21ディエゴ・ピトゥカ、14樋口雄太(78分OUT)、33仲間隼斗(62分OUT)、FW37垣田裕暉(62分OUT)、40鈴木優磨(78分OUT)、SUB GK38パク・ウィジョン、DF3昌子源、MF15藤井智也(62分IN)、17アルトゥール・カイキ(78分IN)、27松村優太(66分IN)34舩橋佑(78分IN)、FW13知念慶(62分IN)、監督:岩政大樹

【警告】<新潟>藤原奏哉(35分、ラフプレー)、<鹿島>鈴木優磨(33分、ラフプレー)

【退場】<新潟>なし、<鹿島>なし

(残り 1236文字/全文: 2134文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ