ニイガタフットボールプレス

【現場で感想戦】~明治安田生命J2第28節・ファジアーノ岡山戦vol.3~「乗り越え、さらに強くなる」

今シーズン、2度目の新潟取材となった第28節・岡山戦。オフ明けの練習もカバーして、監督、選手に話を聞きました。さしづめ、『現場で感想戦!』。ここから、さらに強くなっていきましょう!

ビッグスワンの記者席から見つめた岡山戦で感じたところを、オフ明けのトレーニングで監督、選手に聞く。『現場で感想戦!』。とりわけ話を聞きたかったのが、プロ2年目のFW小見洋太である。

地道に、コツコツと努力を重ねていることが実を結びつつある今季。第17節・横浜FC戦(〇3-0)での2ゴールのインパクトが特大なのはもちろんなのだが、途中出場でピッチに入ったときのエネルギーがとにかくすばらしい。『チームのためにやってやるぞ!』という意欲がひしひし伝わってくる。

だが岡山戦では、自身もチームも、勝ち越そうとするエネルギーがいなされるかのようで、逆にゴールを奪われ、逆転負けとなってしまった。ピッチの空気をポジティブに変えられる男は、悔しさをバネに、どう次なる戦いに向かっているのだろうか。

(残り 2608文字/全文: 3067文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ