「川崎フットボールアディクト」

勝ちに行くスタンスは不変。ただし連戦と遠征を考慮して臨む試合になりそう/天皇杯3回戦 vs大分【プレビュー】

■手応えはあった磐田戦

磐田戦があんな結末になったこともあり、選手たちのテンションがどうなっているのかが心配だった。もちろんそこまで落ち込むことはないのだろうと思いつつ、どんよりしていたら嫌だなと感じていた。そんなこともありオンラインでの取材に応じた山内日向汰に、切り替えられているのかを聞いてみた。

「結果というところにはすごくこだわってますけど、一戦一戦、相手が違いますし。そういう部分では自分の成長というところに目を向けてやっていこうとは今年は感じてるので。そんなに一喜一憂している場合ではないので。そんな悲観はしてないです」

(残り 2899文字/全文: 3163文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ