「川崎フットボールアディクト」

山本悠樹「自信を持ってやることが一番大事だと思います」/天皇杯2回戦 vsソニー仙台【試合前コメント】

◯山本悠樹
――なかなか勝ててない中で、チームはちょっとずつ上向いている感じもありますけど、どういうところに課題を感じられてますか。
「みんなアグレッシブな守備ができてると思いますが、今度逆に自分たちがボールを持ってる時に動かしの中から効果的にゴール前にボールを持っていく、あとはペナルティーエリアの中にボールが入っていく回数っていうのが、もっと増やしていかないといけないかなと思いますし、あとは入るだけでなく、どれだけいい形で入ってくるかっていうのが大事だと思うので。人数を掛けるところと、かけなくても突破できて、人がなだれ込んでいけばチャンスになりますし、その使い分けっていうところは、大事かなと思います」

(残り 1587文字/全文: 1890文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ