「川崎フットボールアディクト」

大南拓磨「プロ9年目で、ずっと天皇杯の難しさを感じているので。簡単に勝てる試合もないので」/天皇杯2回戦 vsソニー仙台【試合前コメント】

◯大南拓磨
――天皇杯ですけど、プロとしては簡単じゃないと思いますけど、どういう意気込みで臨みますか。
「初戦ですし、カテゴリーは下になりますけど、毎回毎回どのチームも難しい試合になることが多いんで。やっぱりそういう想定というか、自分たちも、余裕があるぞっていう風に試合運びたいですけど。本当にいい準備をして挑むことが大事だと思うので。Jリーグ同様、一緒の準備をして試合に入りたいなっていう感じがします」

(残り 1219文字/全文: 1419文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ