「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗「僕らとしては前向きでプレーさせないためには、一回、相手陣地でプレーした方がいいなと思って」/J1 第16節 vs柏【試合後コメント】

◯脇坂泰斗
「前向きで奪われるシーンが後半増えたので。僕らとしては前向きでプレーさせないためには、一回、相手陣地でプレーした方がいいなと思って、そう思ってたんですけど。それをもっともっと伝える。伝えてはたんですけど、それを実行するっていう。というのは奪われて、すぐ決定機になったシーンもあるので。それをソンリョンさんが止めてくれてたから、失点してないですけど。あんなシーンが2、3回もあったら失点してしまうので」

(残り 180文字/全文: 385文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ