「川崎フットボールアディクト」

瀬古樹「ブレずにやることが大事かなって思います」/J1 第15節 vsG大阪【試合前コメント】

◯瀬古樹
――先日の鳥栖戦も試合の入りとしてはいい入りもできて、その辺のいろいろ収穫とかもあったと思います。ただ一方で5失点というショッキングというかズシンと来る敗戦でもあったと思います。あの1戦をどう受け止めて、次につなげたいか。その辺の思いというのはいかがでしょうか。
「本当に今、おっしゃっていただいたように入りは良くて、セットプレーでありながらも先手を取ることができたので。そこで満足してしまった分があったのかなというか。結局その後にもビッグチャンスは2-3回あって、それを決めきれず。逆に相手は、こういう言い方がいいかわからないですが、何でもない攻撃と言ったらあれですけど、1本それがあって。それでちょっと自分たちのリズムが崩れてしまったっていうところがあったので。そうですね。仕留めきれなかった部分が一番こういう結果になってしまった要因だったかなと僕は思います」

(残り 1318文字/全文: 1703文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ