「川崎フットボールアディクト」

強気な最下位の相手を目を揃えて迎撃したい。高井幸大の凱旋出場の行方にも注目/J1 第13節 vs札幌【プレビュー】

■新たな戦い

高井幸大が帰ってきた。五輪出場権とU23アジア王者の称号を持ち帰った高井は公開された5月8日の練習ではトレードマークの笑顔を見せつつプレー。いつも通りの様子に見えた。

今後、フロンターレでの競争の中で試合に関わっていくことになるが、まずは札幌戦での起用があるのかどうか、楽しみなところ。

鬼木達監督はその高井について「ちょっと見ないとやっぱり大きく見えますね」と笑いを取りつつ、「練習は、まずまず。ここからまたしっかりと、いいコンディションでやってくれればなとは思いますけれども」と手厳しい一言。

ただしU-23日本代表内で高井が放っていた存在感については「あの大会で言うとちょっと欠かせない存在になってたと思うので。そういう意味で言うと、ああいうグループの中で中心としてやれたのは彼の中で非常にいい経験だと思うし、いい成長をしたと思う」と評価していた。

(残り 3525文字/全文: 3905文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ