「川崎フットボールアディクト」

大島僚太がゴミスとともに交代出場。チームは千葉に勝利/練習試合・千葉【麻生レポート】

長らく負傷からのリハビリが続いていた大島僚太が練習試合に出場した。C大阪戦翌日の4月14日に麻生で行われた千葉との練習試合でのこと。

45分✕2本の形式で行われた練習試合において大島は45分2本目の27分に交代出場。キャプテンマークを託されてプレーを続けた。

大島と同じタイミングでバフェティンビ・ゴミスも交代出場。ゴミスにとっても負傷からの復帰戦となった。

大島についてはボランチでプレー。練習生とともに中盤にて睨みを効かせ攻守のパイプ役として機能した。

またゴミスが1ゴール。練習生からのスルーパスに反応。出てきたGKを浮き球で外し流し込む上手いゴールだった。公開された練習試合についてはこれが初ゴールで湿り気味の攻撃陣に発破をかける活躍を期待したいところだ。

千葉戦 45分✕2本

1本目 1−1(小林悠)
2本目 3-1(山田新、山田新、バフェティンビ・ゴミス)

(残り 682文字/全文: 1057文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ