「川崎フットボールアディクト」

横浜FM戦出場組は調整。大島僚太、ミニゲームまでを消化/4月4日の練習レポート【麻生レポート】

■横浜FM組は調整

横浜FM戦翌日の4月4日の練習が公開された。

ミーティングの後、11時15分ごろから始まった練習には、横浜FM戦出場組の選手のうち、複数の選手は降りてこず。室内での練習で調整していたとのことだ。

冒頭のウォーミングアップの後、横浜FM戦出場組はすぐに別メニューに移行してピッチ内を歩き、最後に軽くジョギングして練習を終えている。

それ以外の組は7対4の鳥かごまでを終わらせたあと、パスの練習を開始。さらに6対6の練習を経て、最終的にペナルティエリア2つ分のスペースでの5対5に取り組んだ。

ミニゲームに加わっていた狩野健太コーチに練習の感想を聞くと開口一番「マルシーニョは無理です(笑)」と苦笑い。確かに。

(残り 201文字/全文: 509文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ