「川崎フットボールアディクト」

高井幸大「勝利する、タイトルという結果で終われたのは、チームにとっても自分にとってもすごく自信になりました」/富士フイルム杯 vs神戸【試合後コメント】

◯高井幸大
――前半結構蹴られて守備があって、こぼれ球が拾われることが目立ってましたが、ハーフタイムにどう修正しようと
「もう少しボールホルダーに行くことによって、相手に制限をかけたり、ラインのところがちょっと低いかなと思ったので。そこはディフェンス間で声を掛けながらやってました」

(残り 889文字/全文: 1028文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ