「川崎フットボールアディクト」

辛勝ながら先勝。山東のパワーを跳ね返し逃げ切りに成功/ACL2023/24 R16_1st vs山東泰山【レポート】

ACL2023/24 R16_1st vs山東泰山
2月13日(火)(19:00KICKOFF/済南奥林匹克体育中心/-人)
山東泰山 2 – 3 川崎

※山東泰山戦を振り返ったLIVE配信
良かったらチャンネル登録をお願いします

■左右のサイドバック

今季初戦となるアウェイでの山東泰山戦は試合終盤に守勢に立たされる中、3-2で勝利。幸先のいいスタートを切ることとなった。

そんな試合のポイントとして、まずは左右のサイドバックを上げたい。主軸選手を失ったフロンターレの今季最大の課題とも言えるポジションだったが、三浦颯太に加えキャンプ中にファン・ウェルメスケルケン・際を補強。新シーズンに備えた。

ところが彼ら両選手ともこの山東戦のピッチには立たず。代わりに先発した瀬川祐輔、佐々木旭が試合を動かした。

(残り 3037文字/全文: 3418文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ