「川崎フットボールアディクト」

恩納村合宿4日目・沖縄SV戦「遠野大弥が1ゴール。変則ゲームは1−1の結果に」【キャンプレポート】

フロンターレは、恩納村での合宿4日目にして今季最初の対外試合を行った。試合形式は30分を1本と、45分を1本というもの。

それぞれのスコアは以下の通り(カッコ内は得点者)

1本目(30分) 1−0(遠野大弥)
2本目(45分) 0−1

■流動性を発揮

今季対外試合初戦は沖縄SVを相手に行われた。

30分の試合時間で行われた1本目は、既存の8選手に新加入の3選手を加えたメンバーで実施された。

開始3分にスローインからの流れで遠野大弥がシュートを放つと、そのままフロンターレが沖縄SVを押し込む展開に。

(残り 2529文字/全文: 2771文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ