「川崎フットボールアディクト」

鬼木達監督「いろんなものを受け入れながら受け止めながら力をつけてきてる今かなと」/J1 第34節 vs鳥栖【試合前コメント】

◯鬼木達監督
――いよいよ最終節。Jリーグ最終節ということで、来週天皇杯も控えている中で、どんな試合をして終わりたいとか。どんな呼びかけを選手にしているのか、というところを教えてください
「まず、勝てば順位のところも、他力ではありますけどね。変わる可能性もまだありますので。そういう意味でいうと、そこの最後の最後まで、一つでも順位を上げたいというところと、あとはやはりその後ね。天皇杯が待っていますので。そこに向けて、勝っていい勢いでいきたいですし。あとはいろんな、リーグへのみんなも思いがあると思いますので。そういうものを最後に集結させていければいいかなと思ってます」

(残り 2176文字/全文: 2459文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ